資産運用を賢くするなら|初心者さんなら必見

特徴や注意すべき点

お金

投資に興味を持つ人に国債が注目を集めています。これは日本国政府が元本や利息を保証しているので、安全性が高い商品という特徴があります。また国債購入時にはいくつか注意点があることも知っておくと良いでしょう。

もっと見る

一度に高額な利益を得る

紙幣

海外fxでは、レバレッジ規制がされていないので、一度の取引ですぐに高額な利益を獲得できるでしょう。国内での取引を不便に感じているなら、海外fxを活用しましょう。海外fx口座比較サイトを利用することで、日本語で簡単に登録できる会社も調べられます。

もっと見る

安心の0カット制度

グラフ

国内のfxは決して安全な取引とはいえず、市場の暴落によって口座残高がマイナスとなる追証と呼ばれる制度がネックとなります。しかし、fx海外口座の会社を利用すれば、0カット制度によって追証を支払う必要がないので、安心して取引ができるでしょう。

もっと見る

気軽にスタートできる

株式

なぜ国は借金をするのか

「国債とは国の借金である」とよく言われます。日本以外にも世界中の多くの国々が国債を発行しています。それは、国家運営のために必要な資金を集めるためです。どの国であっても、通常、国家予算というものを立てます。これは、どの分野にどれほどの資金を投入するかを国家があらかじめ計画したもののことです。日本の場合は国会でこれが審議され、予算の使い道が決まります。 本来であれば、このために必要な資金は国民や企業から集めた税金によって賄われます。しかし、日本をはじめ多くの国々では、集めた税金の額が不足しているのが現状です。このため国債を発行し、借金をすることが必要になってくるわけです。 もちろん、借金であるからには利息が付いてきます。国債を購入する人の目的は、ほとんどの場合この利息が目当てです。

低金利である理由

近年の日本は「超低金利時代」と呼ばれています。利息がほとんどないため「ゼロ金利」と呼ばれることさえあります。したがって、国債を保有することから得られる金利も、かつてと比べれば非常に低いものになっています。 このような事態が生じている要因の1つは、日本銀行が実施している金融緩和政策にあると言われています。日本銀行が政策金利を下げることにより、銀行に預金するよりも消費しようという気持ちを人々に生じさせ、景気を活性化させようという考えがこの背後にあります。 加えて、日銀は国債を大量に買い取る方法でも金融緩和を実施しています。国債が品薄となればその人気が高まり、投資家は低金利でも国債を手に入れようとするため、国債の利子は低下します。現在のような国債の低金利の背後には、このような要因が隠れているわけです。

気軽にはじめられる投資

資産運用は初心者でも簡単にはじめることが可能です。また、マンションやビルなどを他の人と一緒に購入することができ、一口100万円前後から投資することができます。従来では資産運用をする時は高額な資金が必要とさていましたが、今では少額で投資することができるので、初心者でもはじめやすくなっています。さらに、以前の方法ではハイリスクがありましたが、この方法なら定期的に利益を得ることができ、損をすることはほとんど無いといっても過言ではないので、気軽にスタートできます。